So-net無料ブログ作成

話題の出来事・イベントニュース2018

2018年に日本各地である四季折々のイベントや行事,気になる話題について、すぐにでも行きたくなるように紹介していきます!!

 

2014年ブラジルW杯、イケメンを探せ!!(part4) [ワールドカップ]

お待たせしました、引き続きの『2014年ブラジルW杯、イケメンを探せ!!(part4)』の記事を書きたいと思います。

さて、前回は日本代表が含まれているグループCのイケメン選手を探しましたが、今回は私が『オモテ死の組』と呼んでいるグループDの4か国です。
まず、2014年ブラジルW杯の『オモテ死の組』と呼んでいる理由を書きたいと思います。


スポンサーリンク





・グループD
  ウルグアイ
  コスタリカ
  イングランド
  イタリア


ウルグアイ代表というとすぐに思い浮かぶのが、今季からJリーグのセレッソ大阪に加入したフォルランですが、フォルランは日本ではサッカーだけではなくルックスでもイケメンと言われていますので、W杯の前回、南アフリカ大会で一気にイケメンランキングに登ったフォルランのみではなく、カバーニ、スラレス擁するウルグアイ、FIFAランキング6位という強豪国なんですよ!
しかも、W杯では1970年メキシコ大会から40年を経てベスト4になり強豪国復活ののろしを上げた2010年南アフリカW杯だったのを今でも思い出します。そして、1930年W杯第1回目の自国開催と1950年ブラジルW杯(公式の決勝戦はなかったようです。)で優勝しています。

コスタリカ代表は、日本代表よりもFIFAランキング34と上位に位置していて、2014年6月3日に日本代表がW杯の合宿地で強化試合がコスタリカとありました。日本代表は逆転で3-1で勝利を挙げることができましたが、日本代表が現時点が最高のコンディションでなければいいのだけどなんて思ってしまったのは、私だけでしょうか?
実は、コスタリカは仮想コロンビアとして強化試合を組んだという噂もあります。コロンビアは、堅い守りと早い攻撃が持ち味なのですが、コスタリカも同じようなサッカースタイルで確立しているのでグループリーグから勝ち上がった場合は日本代表と対戦する可能性のあります。
1990年以来2度目のベスト16入りも夢ではないとまでいわれているので、今大会はダークホースになるかもしれないです。
コスタリカはW杯での優勝経験はありませんが、中米に位置するコスタリカは高温多湿の気候になれているので、実力が発揮出ると思います。

イングランドは、言わずと知れているプレミアリーグに続々と有名な選手が移籍してサッカー人気も大変なものです。イングランドはFIFAランキング11位でトップテンに片足を書けている状態なので、ブラジルW杯で優勝して何としてでもランキングの上位を狙ってきている筈です。
そして、イングランドと言えば、ベッカム!ベッカムと言えばイングランドと言ってもいいほどのイケメン選手で日本女性を虜にしてしまった日韓共催W杯。
実は、相当W杯で優勝していると思いきや1966年イングランW杯の自国開催に優勝したものの、1990年イタリアW杯のベスト4と驚くほどW杯には弱いのかな・・・と思ってしまうのは不思議でもないと思います。

イタリアもセリエAで日本人選手がたくさん活躍しているリーグとして知られ、強豪国から多くのサッカー選手が実力を発揮できるチームを探してきています。そして、イタリア代表チームのことを『アズーリ』と呼びますが、それは何故なのか紹介したいと思います。

『アズーリ』とは青の軍団という意味ですが、それはイタリア代表が青色のユニフォームを着ているからだそうです。
イタリアといったら、大体イタリア国旗の色を何にでも使うことが有名ですが、青色は国旗には入っていません・・・ そこで2つの仮説があります。

・「サヴォイア家の青」
・「地中海・アドリア海の青」

「サヴォイア家の青」
サヴォイア家は、元はイタリア西部のサルディーニャ地方の領主だったが、イタリアを1861年に統一した王家で、このサヴォイア家の紋章に由来しているというのですが、紋章は『青い盾』『赤地に白い十字』『輝く王冠』
この『青い盾』からアズーリと呼ばれるようになった?

「地中海・アドリア海の青」
青は、海の深い青を指しているという由来があります。
イタリアは、地中海・アドリア海に囲まれた国でその海の青色からアズーリと呼ばれているとか? 青い地中海の上に広がる空の色とか?

アズーリの由来は別として、イタリアはFIFAランキング9位でW杯で何と!4回も優勝を遂げています。私が一番印象に残っているイタリアの優勝は、2006年ドイツW杯です。なぜ?って、いやいや、私のイチオシのイケメンがキャプテンをしていた大会だからですよ。へっへぇ。
そのイケメンというのは、ファビオ・カンナバーロです!!当時、彼はセンターバックのポジションでしたが、センターバックは大体身長の高い選手が多いのですが、カンナバーロは、176㎝と小柄です。小柄ですが身体能力が高くゴールを守るためにキーパーの前でジャンプをする時は大柄の選手よりも顔一つ高く出ているのです。ということは、どれだけジャンプ力に優れているかということが容易に理解できると思います。そのサッカー選手が大好きな理由なのですが、単なる私位の好みのタイプってことですよ、はい、はい(笑)

と、グループDが死の組と呼ばれる理由が分かりましたでしょうか?4か国中3か国がW杯で優勝しているので、激闘が繰り広げられるのではないでしょうか?日本代表と共に目が離せないグループです。

この2014年ブラジルW杯のグループDの中からイケメンを探せ!ということで、探しましたよ。そして、いた!いた!イケメンがごろごろ

・ウルグアイ

もちろん、この人です。
ディエゴ・フォルランしかいないでしょう。

フォルラン1.png

生年月日:1979年5月19日(現在35歳)
身長:180㎝
体重:75Kg
所属チーム:セレッソ大阪
背番号:10
ポジション:FW
利き足:右

フォルラン.png

現在は、Jリーグのセレッソ大阪に所属してフォルラン様のお姿がナマで観れてしまうという特典がついています!(笑)
うーん、見方によってはイケメン!?って思ってしまうこともあるのですが、あの長くてウェイブのかかったヘアスタイルがフォルランを際立たせているといっても過言ではないです。横顔なんてギリシャ彫刻のような彫の深い美しいお顔。また、時折ゴールを決めた後にユニホームを脱いで喜ぶ姿に何て美しい筋肉が身体全体を覆っているんだろうと見とれてしまうのです。

じゅるっ

ブラジルW杯でもゴールを決めた時のフォルランの美しい姿を何度も観たいものです。

イケメン度はルックスだけではなく、サッカー選手として最高のプレイを見せてくれるフォルランです。前回大会の南アフリカ大会では、MVPを受賞しているほどで、攻撃に入るとあらゆる状況を判断して動けるのは、天才と言ってもいいほどの頭脳の持ち主だと思います。

コスタリカ

うーん、イケメン度は高いのですが・・・あまり写りのいい画像がないのが残念。
ブライアン ルイス

ルイス1.png

生年月日:1985年8月18日(現在28歳)
身長:188㎝
体重:79Kg
所属チーム:PSVアイントホーフェン
背番号:23
ポジション:FW
利き足:左

ルイス.png

ループシュートで簡単にゴールを奪ってしまうような足技が素晴らしいルイスは、コスタリカのスター選手です。あまりにも簡単に見せてしまうサッカースタイルはルイスの持ち味で、まるででフェンダーやキーパーをあざ笑うようにすり抜けていく姿はまるで野生動物が獲物を捕らえた時の闘争本能ではないかと思うような素早さ。
イケメンで遊び心をもったサッカープレイを見せてくれるので、目が離せなくなるのは、間違いなしです。ただ・・・ボールをもつとドリブルで一人で持ち込もうとするあまりに長くボールを持ち過ぎる感も否めないですけど、イケメンだけに許そう!!(笑)
そして、2歳年下の弟も同じようにコスタリカ代表で活躍するプロサッカー選手です。


スポンサーリンク





イングランド

ベッカムの再来は誰?
いない・・・ベッカムはイケメンの上にカリスマ性を持っていたので同じようなイケメンを探しても名前が出てこないんだけど・・・
それでも、2人探してきましたよ。

ジャック ウィルシャー

ウィル.png

生年月日:1992年1月1日(現在22歳)
身長:172㎝
体重:68Kg
所属チーム:アーセナル
背番号:10
ポジション:MF
利き足:左

ウィル1.png

20歳の時からアーセナルの10番を背負っているウィルシャーは、球際の当たりの強さでボールのキープ力があり、日本人と同じような体型いや、日本代表選手の方が明らかに大柄に思えるほど。でも、小柄ながらパワーとパスセンスがいいウィルシャーは、イングランドの宝といってもいいほどだと思うのだけどね。
若いだけに少し幼い雰囲気が時々出てやんちゃな部分が顔を出してくることもかわいい!
何となく、ジム・キャリーに似てたり・・・ジュー・ドロウに似てたりと、不思議な魅力があるウィルシャー。

ルーク ショー

sho1.png

生年月日:1995年7月12日(現在18歳)
身長:185㎝
体重:75Kg
所属チーム:サウサンプトン
背番号:23
ポジション:DF
利き足:左

sho.png

18歳でイングランド代表に選ばれ自分でもびっくりしていたショーだけど、才能はとてつもなく多く持っていて、当然の結果とも言える代表入りだと私は思ってます。プレミアリーグでは、ショー獲りに必死になっているようですが、イケメン好きの女子は、ショーがどのチームに行こうとも追っかけますよ、どこまでも。
少年の表情が抜け切れていないショーがかわいかったり、あれ!?男の顔って時もあり七変化するショーはずっと見ていても飽きないほどでいい物件を探し当てたって感じです、うふっ。

やはりイケメンを探しあてましたが、ベッカムほどのお宝は見つかりませんでした、残念。

イタリア

やって来ました~ぁぁぁぁぁぁ!!
イケメンがゴロゴロいるので誰を選んでいいのか分からないくらいで、困っちゃいました。

クリスティアン マッジョ

マッジョ.png

生年月日:1982年2月11日(現在32歳)
身長:184㎝
体重:79Kg
所属チーム:ナポリ
背番号:11
ポジション:DF
利き足:右

マッジョ1.png

マッジョは、日本代表の長友佑都に似たタイプのサッカー選手。攻撃も恐れずに相手陣内まで奥深くボールを追って入っていく姿と堅い守りも相手を揺さぶる巧さはピカイチ!攻撃型守備とでもいいましょうか、隙あらばシュートを打ってやる!と狙っている豹のような速さは、ベテランならではのプレイです。
マッジョは、アズーリと呼ばれるに値するキレイなブルーの瞳を持っている。その瞳に吸い込まれてしまいそう。滅多に笑顔を見せないクールな伊達男もいてもいいのでは?

マッティア デ シーリオ

マッティア.png

生年月日:1992年10月20日(現在21歳)
身長:183㎝
体重:74Kg
所属チーム:ACミラン
背番号:2
ポジション:DF
利き足:右

デシリオ.png

デ・シリオも若くしてアズーリの一員になっているのは、両サイドバックをこなすことができる頭のいいサッカー選手で、フィジカルも強く激しいあたりにもぶれることなくボールを追っていける。イタリア代表の1つの席を握っていられるためにブラジルW杯での活躍を期待しています。
生粋のACミランっ子で今は日本代表の本田圭佑とチームメイトです。
しかし、上品な顔つきで正にミラノ顔をしているデ・シリオでシュッとしている顔から想像できないサッカースタイルにギャップがまたいい、日本女性もきっと黄色の声で叫ぶのでしょうね。
ただ、まだ、まだ若い!色気が足りないので、歳を追ってますますイケメン度が増していくタイプですね。

クラウディオ マルキージオ

マルキージオ1.png

生年月日:1986年1月19日(現在28歳)
身長:179㎝
体重:76Kg
所属チーム:ユヴェントス
背番号:8
ポジション:MF
利き足:右

マルキージオ.png

マルキージオは、男性ファッション誌GQの表紙を飾るほどのイケメンでスタイルもいいときたら、女性にモテない筈はないよね。キレイな瞳を持っていて、イタリア代表のユニホームの色にも映える美しい顔ですね。
一見、イタリア人の雰囲気でもないルックスですが、でも無精ヒゲを生やしていると「ザ・イタリア男」という雰囲気が出て来るのと男性の色気がハンパなく出ている。サッカー選手にしておくのが勿体ないと思っちゃうのですが、それは私だけなのでしょうか(笑)
だって、モデルでも俳優でもできそうな勢いのマルキージオ。時々、ランウェイを歩いている姿を見かけると知らない人だとサッカー選手とは思わないほど、モデル!モデル!している変身ぶりは素晴らしい!私、好きなタイプです。うふって、きーてねーよ!

失礼しました。


スポンサーリンク





ということで、今回は2014年ブラジルW杯のグループDの中からイケメンを探して、ご紹介いたしました。あなたは、誰が好みですか?