So-net無料ブログ作成

話題の出来事・イベントニュース2018

2018年に日本各地である四季折々のイベントや行事,気になる話題について、すぐにでも行きたくなるように紹介していきます!!

 

2014年ブラジルW杯、イケメンを探せ!!(part5) [ワールドカップ]

W杯を盛り上げるために毎日、日本代表の話題が報道されています。開幕が近づいてきました!!ワクワクの『2014年ブラジルW杯、イケメンを探せ!!(part5)』を書きたいと思います。


スポンサーリンク





さて、先日(2014年6月3日:日本時間)強化試合をコスタリカとしましたが、このコスタリカは仮装コロンビアだと言われていて、逆転で勝利しましたが、メディアが注目している本田圭佑は未だ本調子ではなさそうです。そうなると毎日、毎日日本代表の話題が出るたびにテレビに映し出されるのが『本田圭佑』というのは、イマイチ納得が言っていない私なのですが・・・
他にも活躍した選手がいるじゃない!と思っちゃうんですよね。
今までパッとしなかった選手が大舞台のW杯で『ラッキーボーイ』になったりするので、元々活躍していた選手よりも『これから!』という選手を教えて欲しいと思うのは私だけなのでしょうか?

そして、前回、『2014年ブラジルW杯、イケメンを探せ!!(part3)』でイケメンに選ばしてもらいました日本代表のキャプテン・長谷部誠(通称:マコ様・・・私が呼んでいるだけかも?)がコスタリカ戦に出場していなかったのはどうしてなの?と思っていましたら、どうやら二度の膝の怪我で手術をしたため、完治したと言ってもやっぱり知らず知らずのうちに怪我をした足をかばって練習や試合をしていたために、怪我をした足の反対の膝ばかりを使っていたために少し疲労しているので、試合には出場せずリハビリを行っていたという話も聞き漏れてきました。

マコ様(長谷部誠)が心配です。
最初に『どーして!?マコ様が出てないの?』と思っていたのですが、以上のような理由だったらしいです。
現在、日本代表選手に選ばれていながら、合宿中に右膝を痛めてしまったため酒井高徳と一緒にべてすメニューでトレーニングをしているという状態なので、日本代表選手、しかもイケメンときたらほっておく手はないですよね、マコ様の体調が

『気・に・な・る』

キャプテンだからこそ、代表選手から外すわけにはいかないのではないかと思います。正直、本田圭佑と対等に話が出来るのは、マコ様くらいですかね?あっ、遠藤もいけるかも・・・。チーム内では年長さんですものね。
しかし、年長さんよりは歳の近いマコ様の方が本田圭佑も話を聞きやすいのではないかな。だから、なるほど!うまく代表チームが回っている筈です。
もし、マコ様が日本代表のキャプテンでなかったらと考えると・・・

いや~ん、考えたくないマコ様の出場しないW杯なんて!と思っている女性ファンもたくさんいると思いますよ~。
あと1週間、2014年ブラジルW杯の開幕まで時間があるので、私がW杯に出場する全ての国の中で一番イケメンだと思っているマコ様、ムリしないで本番に備えて下さいね。


さて、そろそろ行きます!!2014年ブラジルW杯のグループEからイケメンを探して、紹介しますね!乞うご期待を。

まずは、グループEの4か国を紹介したいと思います。

グループE
  スイス
  エクアドル
  フランス
  ホンジュラス

の組み合わせになっています。

うん・・・・
この4か国の中でフランスしか強豪国というイメージが私の中ではないのですが、さてFIFAランキングはどうなっているのでしょうか?

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・
スイスって強豪国だったんですね。なんと!FIFAランキング8位でこの4か国の中で一番上位です。スイスと言ったら、『アルプスの少女ハイジ』(クララが立ったよ!!(笑))やチーズに美味しいワイン!!って旅行かよ(汗)
サッカー選手の名前を挙げろ!と言われたら正直、頭を傾げてしまうので実は、私はニセサッカーファン!?かい。
でも、「スイス人は勝手に自爆してくれる」と言われているらしいです。

そして、私が一番強いと思っていたフランスは、16位とスイスよりランキングが低かったのにもビックリしました。フランスは、プラティニ・アンリ・ジダン・ベンゲル等あげるとキリがないのですが、もしかして、有名な選手は多いけどFIFAランキング的にはそこそこってことだったのかもしれないですね。とほほ。

エクアドルは28位、2006年ドイツW杯でベスト16、その後、堅い守りにプラスして速攻で攻め上がるスタイルのチームに成長していったようです。南米予選であのイケメン・フォルランのいるウルグアイに勝利したことで強豪国と呼ばれるようになったということです。ほぉ~、なるほどね。

ホンジュラスは30位、人口僅か800万人弱で3度W杯に出場し、カリブ海地区で知らない人はいないチームにまで成長している。ロンドンオリンピックでもベスト8でチームに若手も程よくいてバランスの良い構成で原動力になっている。3度目の正直で2014年ブラジルW杯で初勝利を目指している国です。

と4か国すべてが日本よりFIFAランキングが上位だわ。
いたたたたぁ。

そんな中、イケメンはいるのでしょうか?



スポンサーリンク






スイス

バロン ベーミラ


バロ2.png


生年月日:1985年4月19日(現在31歳)
身長:184㎝
体重:78Kg
所属チーム:ナポリ
背番号:85
ポジション:MF(ボランチですかね)
利き足:右

バロンは、実はスイス出身ではなく、コソボ紛争から逃れるために両親と一緒にスイスに亡命したユーゴスラビア(現コソボ)、コソボ自治州コソヴスカ・ミトロヴィツァ出身でアルバニア人だそうです。
なんと、長友佑都の所属するインテルミラノと契約が合意したようですが、ナポリとあと3年の契約を残しての移籍という形になるのでインテルとナポリの会長の話し合いで決まるようです。
バロンは、目元が優しい顔つきでサッカーをしている時はアグレッシブだけど周囲に目を配る安定したプレイをしているので、スイス代表の試合は安心してみていられるらしいですが、それはイケメン・バロンがチームに安定をもたらしているからでしょうね。
笑顔はまるでハリウッド俳優のようなルックスをしていて、とにかく目元がかわいい!!
バロンを観る時は、是非目元に注目してみて下さいね。

エクアドル

クリスティアン ノボア


noboa.png


生年月日:1985年4月9日(現在31歳)
身長:183㎝
体重:77Kg
所属チーム:ディナモ モスクワ
背番号:26
ポジション:MF
利き足:右

イケメンにはボランチが多いのでしょうか?このノボアもボランチでチームの要でゲームメーカーで攻撃センスも抜群で守備もいいというバランスの良さ、ゴールへの執着も凄い。ボランチとしての冷静さも持っているので、一際イケメンに見えてしまうのが不思議ですよね。
女子は、スポーツができる人は全員イケメンなんです。そーなんですって(笑)
ノボアも笑顔がかわいい、弟にしたいほど爽やかな表情でゴールをしたときの笑顔は何もにも代えがたいほどかわいい!!
やんちゃで少年のようです。しかし、一変してサッカーボールを追う姿は精悍とした表情が素敵です。

フランス

クレマン・グラニエ


guranie.png


生年月日:1991年1月7日(現23歳)
身長:186㎝
体重:72Kg
所属チーム:オリンピック リヨン
背番号:7
ポジション:MF
利き足:右

グラニエはFK、FKはグラニエと言われるほどの名手です。17歳の時からトップチームと契約を結んでいたグラニエなのですが、イケメン!イケメン!甘~い顔をしたグラニエ。
学生時代に下の学年の女子から、「グラニエがいる!!」ってキャー!!って言われていたような存在だったのではないでしょうか。フランス人というよりはイタリア人やスペイン人と言ってもいいような風貌です。ラテンの血の強いフランス人といいますか。
ワイルドな面と優しいまなざしは、表裏一体のカッコよさを持っているイケメンです。

ボンジュラス

ごめんなさい、イケメンを探しきらなかったので、フランスにもう一人私のタイプというか独断と偏見で探したので、紹介したいと思います。

マテュー ドゥビュシー


do.png


生年月日:1985年7月28日(現28歳)
身長:178㎝
体重:78Kg
所属チーム:ニューカッスル・ユナイテッドFC
背番号:26
ポジション:DF
利き足:右

ドゥビュシーは、日本代表では長友佑都的なサイドバックで攻撃的にオーバーラップを繰り返し、高いゲームメイク力で後ろから積極的に攻撃を組み立てている。
ドゥビュシーもグラニエ同様、フランス人のイメージがなくギリシャ人的な彫の深いキレイな彫刻のような美しさ。
サッカーボールを追っている姿も気が付くと目で追ってしまう程で、最高のプレイをした直後のポーズに思わず、抱き付きたくなるほどの色気が漂っているので、グラニエとは違う色のキャー!!が聞こえてきそうなほど。若いころ、まだイケてなかったジョージ・クルーニーにちょっと似ているかもしれないですね~。えっ?違うって???
いいの、私の勝手ですから(笑)
ヤバイ・・・よだれが出てきてしまった(汗)


スポンサーリンク





ということで、今日でイケメンを探せ!が5回目になりました。2014年ブラジルW杯で残り3グループのイケメンを開幕までにご紹介したいと思いますので、楽しみにしてくださいね。

共通テーマ:スポーツ